人気ブログランキング |

産後骨盤矯正(恥骨かい離編)

昨日、今年最初の新患さんが来られました。

産後一か月過ぎ、二人目出産の三十代の女性です。

産後から骨盤周辺の痛みが酷く

寝返りも痛い状態らしいです。

もちろん歩行もそろそろ歩いておられます。

長引くので病院で診てもらったところ

恥骨かい離 と診断されたそうですね。


恥骨かい離とは

左右腸骨前方の恥骨のつなぎ目が

左右に離れすぎている事を言います。

もしくは、恥骨のつなぎ目が

極端に上下をおこしている状態です。

なので、恥骨周辺の恥骨筋

鼠蹊靭帯、骨盤底筋等に痛みがでるのです。


この女性の場合

左右梨状筋もかなり痛みがあり

骨盤周辺の殆どの筋肉に痛みがあるようでした。


原因はもちろん、出産によるものですが

出産時に開いた恥骨が正常に

戻っていないのでしょう。


この女性の恥骨を触診しますと

(変な意味ではなく
こういう場合は恥骨を触らないと
矯正できないので。。)
(´ー`A;) アセアセ

恥骨結合部分にかなり痛みがあり
左の恥骨が数ミリ上方変位していました。

つまり、この状態は
左腸骨の後方回旋変位でもあるのです。

仰臥位で上前腸骨陵を触診してみると
左右の腸骨の差が3センチありました。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

三センチは骨盤の歪みの限界値ですヨ

通常これ以上の歪みは無いと言えます。

さらに、この状態ですと
坐骨の位置も変位してますので
最悪の骨盤状態といえます。

痛みがとれない筈ですよ。

しかし、これだけの骨盤の歪みが
出産だけでなるとは思えません。

おそらく、一人目の出産後
骨盤の歪みが限界まできていた時に
二人目を出産されたので
周辺筋肉に負担がかかり
痛みがとれなくなっているのでしょう。


女性に以上の様な説明してあげますと
不安になったのか
「治るんでしょうか?」と心配そうでしたが

「大丈夫ですよ。通常の産後の女性も
これぐらいの歪みはありますから。」と
言ってあげると安心されたようでした。

ほぼ毎日骨盤矯正をしている小生からすると
まったく問題ない矯正ですからね。
一回で釣りはいらんです。。imihumei?
(´ー`)y-~~

施術はまずうつ伏せで
坐骨の上下矯正を
深呼吸をしてもらいながら矯正し
左右梨状筋をカウンターストレインでとり

最中に痛みが無くなっていくのが
不思議だったらしく
「触っただけで痛みが取れるんですか?」
と、女性

ええ、痛い筋肉を緩めるポーズをして
軽く押さえると筋肉の痛みはとれるんですよ~」
と、小生

「ヘェ~そうなんですか。。」女性

そんな会話をしている内に
痛みは取れたみたいでした。


今度は仰臥位で
左恥骨の上方変位を
マッスルエナジーテクニックで矯正し

最後に
下方変位している右腸骨を
挙げた脚を下げてもらうだけの
マッスルエナジーテクで矯正して終了でした。

終了後、両恥骨を触って痛みを確認すると
痛みがかなり無くなった様で
「痛くないですぅ!」と嬉しそうでした。

立位のチェックでも
左右の骨盤の高さも水平になり
腸骨の前後の歪みも無くなっていたので
全て終了としました。

後は、骨盤に無理をしない
生活を送ってもらい

出産で痛めた骨盤周辺の
筋肉が回復するのを待てば
徐々に痛みも無くなると思います。

終って少し歩いてもらうと
痛み具合も改善したのか
「だいぶ違います、楽ですぅ。」
と、嬉しそうでした。

ヨカッタ、ヨカッタ
d(*^v^*)b

暫く様子をみながら
次回の来院を予約をしてもらうよう告げ
お帰り頂きました。

改めて、出産は大変なんや
女性は自身の身を削りながら
出産しているんやなと感動させられました。

嫁よ!ありがとう!
(人´∀`)アリガトー♪

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

























# by seitai-yoshida | 2017-01-05 11:34 | Comments(0)

2017年明けましておめでとうございます。

いやいや、とうとう2017年が始まりましたねぇ~

年末はあまりに忙しく

このブログを書く暇もなかったです。

年々、忙しくさして頂いて

本当に感謝感謝で嬉しく思っています。

でも、ある意味

小生が忙しいという事は

身体の不調で困っている方が多いと

言う事になるので

人の不幸を喜んでいるみたいで

感謝感謝などと言っていいのか?
なんて思う事もあり

何とも複雑な気持ちでもあるんですよねぇ。

ぶっちゃけw

(*・ω・)(*-ω-)ウンウン


そういった意味で

極力、最短の回数で使う費用も最小をめざして
少しでも皆さんに負担にならないよう
日々施術さしていただいているつもりなんですが。

まぁ、それが口コミ数が年々増えてる訳
なんでしょうけどね。


昨年は、遠方からの来院者の方が

増えたのが印象深い一年でした。

とくに、神戸や姫路、明石ですかね。


大阪、西宮の方もいましたが。。

もちろん、遠方からの方は
紹介で来られる方がほとんどです。

大阪からですと小野市まで

電車で2時間もかかってしまいます。

神戸からだと1時間はかかるでしょう。

そこまでして来られる方は

整体、整骨院被害者の方がほとんどなんです。

バキバキ施術をされて

酷くなって行き場が無くなった

施術難民の方達です。


お気の毒な方達です。

同業者として恥ずかしくも
情けなくもなります。

しかし、増え続けているのが現状です。

困ったものです。。

ですから、そういう方が来られたら

同業者として申し訳ないとの意味を込めて

最短で再矯正をさしていただき

一日でも早い改善を目指しました。

こういうケースは

本当に増えてもらいたくはないですね。


まぁ、とにかく2017年の幕開けです!

何処かにいる身体の不調で困っている皆さんとの

一期一会の出会いを大切に

今年も頑張りますので

宜しくお願い致します!

ではまた

(@^^)/~~~




















# by seitai-yoshida | 2017-01-01 23:36 | Comments(0)

ボキボキ被害報告(頸椎編②)

最近、整骨院、カイロプラクティックによる

ボキボキ被害者の方が多いです。

中でも頸椎(首)でしょうか。

┐(´-`)┌


パターンとしては、交通事故等で

ムチ打ちなどになり、整形外科で首の牽引後

整骨院での治療でボキボキ鳴らされ

数か月、数年かよって治らず。。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

完治されないのでこんなもんかと
そのまま諦めてしまった方や

なんとかしたくて
最後にカイロプラクティックに行き

また、ボキボキされて
結局、治らずのまま

時間とお金がかかるので諦めてしまった方。。


完治されてないので

数年後、首の回旋不良や頭痛、肩こり等に

悩まされる事になり紹介で当院に

駆け込んで来られるみたいですが

そんな患者さん達を触診してみますと

頚椎がガタガタになっていたり

ありえないぐらいズレてたりしてます。

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

小生からすると

よくこんな状態で生活できてたなと
思う程です。

どうみても、自然に歪んだ
ズレ方ではなく
明らかに他動的にズラされた
ズレ方なのですよ。

ご本人さん達は
痛い思いをしてボキボキされたのに
まさか、悪くさせられていたとは
思いもしないでしょうからね。

いつのまにかボキボキ被害者に
なっていたと言うわけです。

まったく、お気の毒です。

頚椎は骨も小さく細く
上下の椎骨が重なり合う様にして
連結しています。

頭蓋骨の脳から出ている
全ての神経が中を通っている
一番重要な骨ですから

ミリ単位のズレでも
色んな症状や弊害が現れてしまいます。

人間にとって最も重要な部分なんですヨ!

一つ間違うと
半身不随にしてしまう程なんですからね!

聞いてるか!?
その辺の整骨院、カイロ院!

慎重にも慎重を重ねて施術しろや!
ったく!!

(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

同業者として恥ずかしぃワ!!

だから年間何千件もの
被害届がでるんやで!

被害者が言ってきても
知らぬ存ぜぬ、好転反応だとシラを切る
これを買わなきゃ治りませんと
ふとんやマットや補助食品を売りつける
ふとんやカイロ!


救いを求めて来る患者さんを
喰いモンにしてるだけやろ?

自分のやってる事が恥かしくないんかぁ?

人の身体を触る怖さを知って
自分の技術を過信しすぎたらアカンで!

ハァハァゼィゼィΣ(;´□`)

ちょっと
怒りすぎましたかねww


言うまでもなく
被害に遭われた方達の再矯正には
ボキボキしない
カウンターストレインでおこない

どうにも上手くいかない場合は
承諾をえて
もう一度振動法で再矯正をおこないました。

長年のズレを
元に戻したことで
皆さんスッキリとした顔で
お帰りになっています。

それにしても
矯正被害者の方
これからも増々増えてきそうです。

非常に残念ですが・・

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ


























# by seitai-yoshida | 2016-12-14 20:13 | Comments(0)

ボキボキ矯正被害報告(寝違い編)

先日、はるばる大阪市から
紹介で三十代の女性が来院されました。

伺えば、三か月前に寝違いになり

地元の整形外科や整骨院に

3~4軒いかれたそうですが

なかなか回復されなかった様です。


たかが寝違いが三か月もかかっても

完治しないとはおかしいなと思い

整骨院でどんな治療されたのか

伺ってみると

どうやらボキボキ頸椎を
矯正されてたそうでね。

Σp(`□´)q ナニィィイイイ!!

やれやれ、どうりでねぇって感じです。


寝違い程度、小生なら一回で釣りはいらんですw
(´ー`)y-~~

それを三か月もかかるとは
同業者として情けないッすわ。

ホンマ
何やってんだか整骨院!


触診してみますと
頸椎の6番がかなり右回旋していて
周りの筋肉がカチカチに硬くなってました。

これでは首が回らないでしょうね
お気の毒です。


ここまでズレる(ズラす?か)には
かなりの力でバキッ!!とやらないと
ならなかったと思いますね。

その筈で
女性いわく、矯正された時は
むちゃくちゃ痛く涙がでました。と
言われてました。

正しい方向だと少々強くても
痛くはないんですが
悪い方向に無理に矯正したため
泣くほど痛かったんだと思います。

怖いでねぇ~

もっと続けられていたら
頸椎ヘルニアになっていたかもしれません。

幸い腕に痺れが無いと言う事だったので
安心しましたが。。。


結構酷いズレなので
小生もどうしたものかと
少々悩んだのですが

とりあえずカウンターストレインで
矯正できるかどうかやってみる事にしました。

他動的に無理やり動かされた椎骨やし
月日が結構たって、周りの筋肉も
拘縮しているので
動くかどうかと心配だったのですが。。

なにより、無理やりの矯正で
痛い思いをされた女性ですから
正常に矯正するとは言え
恐怖心もあるでしょうから

まずはソフトな矯正法がベストだと
判断しました。

骨盤矯正をして背部の筋膜リリース
上下をおこしている鎖骨の矯正して
両肩の筋肉を緩め
頚椎の回旋をマッスルエナジーで
正常に戻し
最後に頸椎6番の矯正を
カウンターストレインでおこない
終了となりました。

やはり頸椎6番は
なかなか手ごわかったですねぇ。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

やはり、無理やり悪くされた
椎骨ですから
なかなか動いてくれなかったです。

カウンターストレインでは無理かと
じれて諦めかけて来たとき
やっと動き始めてくれました。

なんとか終了できたのが
開始から一時間半後でした。


終了後は女性の首の回旋も
かなり回復したようで
楽になったとみえて
喜んで帰られました。

もちろん次回の予約を
入れて頂いたのは言うまでも有りません。

遠方より起こしですので
次回で何とか完治さしてあげたいと
小生は思いました。


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ




















# by seitai-yoshida | 2016-11-07 15:51 | Comments(0)

びっくりな股関節異常!

世の中には、まだまだ出会った事のない

びっくりする様な
身体の不調をお持ちの患者さんがおられます。

整体業を開業して6年目になり

数千人に及ぶ、かなりな人数を

診させて頂きました。

通常の腰痛などはもちろん

頸椎がエッと思うぐらい傾斜している方

肩甲骨が無いと感じるぐらい
上方に変位している方
肩甲骨がこんな事になるんや!と
驚いた事もありました。

肋骨が有りえない
変形をおこしている方

二十度越えの側弯症の女性
直立されても身体が完全に「く」の字で
どこの病院、整体院等でも
さじを投げられる程の方もいました。

指定難病をお持ちの女性
お一人は歩行困難で
車椅子生活を余儀なくされています。


そして、最近股関節の可動不全で
来院されている五十代の女性

左右の足、特に右足が上がらず
両脚を開く事もままならない方が
こられています。

数年前に仙腸関節を骨折されてから
脚が動かなくなったそうで
遠方の仙腸関節専門のクリニックで
治療をされていたそうですが

一向に改善しないのと
遠方で通院するのに時間がかかるので
近隣の治療所を捜していて
当院のHPにたどり着いたとの事でした。

最初お身体を触診さして頂いて
ビックリしました。

見た目、身体のどこにも
異常が見当たらないお身体でしたが

開脚しようにも動かないし
股関節の内転もできない
骨盤を揺らしてもまったく遊びがなく
コロコロマネキン人形を揺らしている様でした。

どうやって歩けているのか不思議でした。

全くのお手上げ状態でした。
┐(´-`)┌

股関節脱臼で筋肉がかたまっているのか?
そんな感じでした。

この状態をどうする?
さすがに小生も内心冷や汗が・・
(´ー`A;) アセアセ

しかし、頼って来られた以上
さじ投げる訳にはいかないので
まずは股関節の可動をつける施術で
何とかやってみる事に。

施術中、固まった股関節を
屈曲して右足を上げるたびに
バキッ!バキッ!と異常な音が響き

苦痛に顔を歪める女性には気の毒でしたが

何とかしてあげたい一心で
ここは心を鬼にして
施術を続けました。


そして、数十分後、終った時には
女性も小生も疲れ果てた顔になっていました。
たぶん。いや、間違いなく!

( ´艸`)ムププ

一応やる事はやってみて
後の判断は、女性にお任せしようと思い
当院で継続されるかどうかを
お聞きすると

「続けたいので宜しくお願いします。」との
言葉でしたので

「わかりました。この施術法でいいと
思われるなら通ってみてください。
しかし、どこまで回復されるか
正直自信も保障もないですよ。」と小生

「わかりました。でも、脚が少しですが
軽くなった気がするし、
ここまでなってしまっているので
気長にお世話になります。」と女性

「納得頂いているなら」と小生

そして、先日3回目の時

「先生、ホントにちょっとですけど
脚が上がる様になったと思います。
光が見えて来た気がします。」と
嬉しいお声を頂きました。

小生の方も
新たに、仙腸関節の筋膜リリース法を
試してみて、手応えを感じたり

施術中に
脚の上がらない原因がフッとひらめき
これや!と思い
さらに確かな治療法を即座に試して
結果が良好だったのか
女性に「脚が軽いです」と
とても喜んで頂いた3回目でした。

まだまだ前途多難ですが
小生にも光が見えて来た気がして
嬉しい時間でした。

女性には頑張って通院して欲しいと
願うばかりです。


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
























# by seitai-yoshida | 2016-10-21 12:30 | Comments(0)

兵庫県小野市育ヶ丘町1475-368


by seitai-yoshida
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る