人気ブログランキング |

整体日記(腰痛編)

先週、珍しく腰痛の患者さんが
多かったですね。

色んなタイプの腰痛患者さんでしたので

ちょっとご紹介しておきましょう。

腰痛治療の参考にして下さいね。


タイプ①ぎっくり腰

四十代男性 作業職

症状は、数日前に仕事中に
急激な痛みに襲われる。

ぎっくり腰の典型ですね。( ノД`)シクシク…

数日すれば治るかと思ったらしく
病院にも行かず湿布もせず
勤務していたらしいです。

が、、

結局、日増しに痛みが酷くなり
来院されました。w

触診ー

左の腸骨が三センチ余り
下方変位をおこし(下側に下がる)
腰椎の4番5番がズレていました。


治療ー

左腸骨の骨盤矯正を施し
腰椎4番5番の調整をしました。

左腸骨の後方回旋もやや入っていたので
左梨状筋、小殿筋、等の股関節周辺の
筋膜リリースをして後方回旋を
矯正しました。

施術最中から軽くなったようで

えっ、なんか治ったみたいですよ先生!

と、びっくりされた様子w

最後仰向けで
拘縮していた大腰筋の筋膜リリースで
終了しました。

立っていただくと
痛みを避けて左に傾いていた身体は
まっすぐに改善されて

全然痛くないですわ!!
スゴイ!先生と
お言葉をいただきました!w


タイプ②いつの間にかぎっくり腰

三十代男性 事務作業職

症状は前日まではさほど痛くはなかったが
朝おきて暫くすると
強烈に腰に痛みがでて歩行もつらい状態になる。

数年前にもぎっくり腰になり
それからたまに腰痛があるとの事で
今回が一番酷い状態との事でした。

腰を伸ばすと痛すぎて伸びない!

触診ー

骨盤にさほど歪みはなかったが
腰椎の2番3番が左に2ミリ程ズレていて
腰の筋肉にかなりの拘縮がみられた。

治療ー

骨盤矯正用の施術をして
股関節周りと臀部の筋肉を緩めることで
腰の筋肉の拘縮を緩め
腰椎2番3番を矯正。

最後に仰向けで
大腰筋をリリースして終了

終了後立っていただくと

のびなかった腰が真っ直ぐになり
普通に立つ事ができていた。

ズレによる痛みと言うより
腰部、臀部の筋拘縮による
蓄積疲労の腰痛タイプだと思います。


タイプ③スポーツ障害の腰痛

高校生男性 野球部ピッチャー

症状は二日前からしゃがむと痛いとの事

触診ー

骨盤の酷い歪みと腰椎4番5番の右ズレ

特に左腸骨の下方変位と後方回旋が酷く
右腸骨も前方回旋変位をおこしていた。

これのズレ方は
明らかに投球動作によるズレ方でしょう!
右投げによる骨盤の捻じれそのままの状態
で歪んだと言えますね。

治療ー

骨盤矯正を重点的におこない
腰椎4番5番の矯正をおこないました。

仙骨の歪みも疑える程の捻じれでした。

Σ( ̄□ ̄|||) majika

まずは左腸骨後方回旋の施術から
下方変位の施術、そして
右前方回旋の施術と進めていき

最後に腰椎4番5番の矯正をしました。

最後に座位で骨盤と腰椎を確認にして
骨盤の水平と前後の回旋、腰椎の垂直が
改善しているのを確かめました。

このタイプの腰痛は
明らかにスポーツ障害と言えますね。



いかがですか?

腰痛ひとつをとっても

色んな原因があるのです!

ここにあげたのはほんの数例でしかありません。

西洋医学では腰痛の80%は
原因不明とされています。

しかし、吉田式整体法は
その80%の腰痛を解明できたんではないかと
自負しています。

要はいかに腰痛の原因を特定できるか

そして、いかに原因を改善できる技術
があるかどうか、です!

腰痛の原因は
お医者さまの言う骨の異常では無く

骨盤の歪み、腰椎のずれ、筋肉の拘縮、筋膜の拘縮
なのです!!

お忘れなきよう!!



悩んだらここ



















by seitai-yoshida | 2020-02-03 15:01 | Comments(0)

兵庫県小野市育ヶ丘町1475-368


by seitai-yoshida
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る