整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

骨盤矯正の重要性Ⅲ

さて、前回までに骨盤は歪むと述べました。

そして、身体の歪みと腰痛持ちの男性の写真を
例に骨盤矯正の重要性を述べました。

骨盤が歪むとバランスが崩れるため
腰椎、胸椎、頸椎に部分的に
ズレが生じる事も説明しました。

ズレた椎骨の場所によって色々な症状
腰痛とか頭痛とか腕や指の痺れ等が発症する
という事でした。

なので、身体の不調がある方は
必ず骨盤が歪んでいる!と言っても
過言ではないと思います。


そして更に、骨盤が歪むと
股関節にも異常をだす方が
多くおられます。

特に、四十代から五十代の女性です。。

なぜかと言うと
女性の骨盤は男性の骨盤より
巾が広くなっている事と

出産して育児をして
仕事をして骨盤の歪みがわからないまま
年齢は上がり
筋力が下がる年代だからです。

ですから
女性の骨盤が歪む一番の原因は
「出産」と言えます。

そして骨盤が歪むと両足の接点である
股関節の位置もズレる事になり

股関節の異常がでてくるわけです。

股関節の異常というのは

鼠径部が痛くなったり
脚の側面が痛くなったり痺れたり

脚が上がりにくくなったりします。

通常、左右どちらか一方の脚です。


病院では、ヘルニアと診断される
ケースが多い様ですが

小生は股関節のズレによる
梨状筋炎と呼んでいます。

梨状筋は仙骨と大転子
をつなぐ筋肉で
骨盤を歪ます一番の筋肉と言えます。


二十代、三十代の股関節痛の方も
おられますが
その女性達はハードな仕事を
されている方達でした。

看護師さん介護士さん調理師さん
等です。

立ち仕事で無理な態勢で
仕事をしている方達だと思います。
もちろん腰痛もお持ちでしたが。

その方達も
骨盤矯正をして股関節の調整を
してあげれば
1~2回で改善は可能となります。

ただ、骨盤矯正と股関節の調整でも
改善しない場合もあります。

それは、骨盤の臼蓋と股関節に
異常のある方です。

臼蓋は大腿骨の骨頭が
はまっている凹みです。

股関節まわりの異常の病名は

股関節脱臼
先天性臼蓋形成不全
変形性股関節症

などです。
もし、病院でこれらの診断を
受けたとしても

完全な改善は無理としても

痛みを和らげ
股関節の可動を改善さすことは
可能となります。



人間の身体は
骨盤を中心に上に腰椎、胸椎、肋骨、
左右に上肢、そして、頸椎、頭蓋骨。
下に股関節を介し両脚となっています。

身体の中心である
骨盤が歪んでバランスが崩れれば
身体にトラブルがおきて
当たり前なんです!

骨盤矯正の重要性
理解いただけたでしょうか。

では、また











by seitai-yoshida | 2018-02-17 17:55 | Comments(0)