整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

骨盤周辺の症状

相変わらず骨盤周りの痛みの症状で

お困りの方達が多く来院されます。

ベスト3を発表致します。

1位 足の付け根の痛み(鼠蹊部痛)
2位 臀部側面の痛み (梨状筋痛)
3位 大腿側面の痛み (腸脛靭帯痛)

その他 4位 膝痛でしょうか。

どれも原因は同じものなんですが

人によって痛みの部位が変わっているだけ
なんですね。

原因は何か?

当院のHPをご覧の皆さんは
よ~く、お分かりかと思いますが。

はい、骨盤の歪みですね!
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ってか、もう驚く程のもんでもないかw

おさらいしますと

骨盤は上下、左右回旋、前後回旋で
六方向に変位します。

そして、出産、生活、仕事などで
骨盤が特に変位するのが

上下と前後回旋です。

当院のデータから言いますと

立位で左腸骨が後方回旋をして
右腸骨上方変位をおこしているケースです。

正確に言うと
右腸骨は前方回旋をして
左腸骨は後方回旋をしています。

それによって左股関節の位置が
後方にねじられ
左腸骨が極端に後ろにズレた感じになります。

なので

うつ伏せになると
左の足の付け根に手のひらが入り込む程
骨盤が浮いた状態になっています。

立位では骨盤全体が
左に傾斜をおこしてしまうため

右のウエストがくびれが強く
左のウエストはくびれが弱くなり

右の大転子が右側に
突き出た感じにみえます。

この状態が長く続くと
1位の足の付け根(鼠蹊部)が
痛くなり(特に左足)

2位の臀部の側面(特に左足)
に痛みもしくは違和感がでます。

そして、さらにほっておくと
骨盤から膝側面にある
3位の腸脛靭帯に痛みをだし

膝の可動が悪くなり
4位の膝の痛みに繋がるという訳ですね。

ですから、
骨盤矯正をして

骨盤の水平をだし
前後の回旋を矯正さえすれば

全て改善されてしまうのです!

今までのデータですと
1~2回でほぼ改善されています。
<(`^´)>エッヘン

お悩みの方は
お気軽に連絡下さい!

【検索】 整体リラクサロンよしだ

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ












by seitai-yoshida | 2015-08-07 13:42 | Comments(0)