整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

腰痛アラカルト①

腰痛にも色々な症状名があります。

ぎっくり腰、慢性腰痛症、ヘルニア、腰椎すべり症
腰椎分離症、脊柱管狭窄症、筋膜炎、坐骨神経痛、等々

一様に腰部に痛みを伴う症状なんですが

症状名によっては下肢の部分的な痛みも伴います。


腰部だけに痛みがあるのが
ぎっくり腰や、筋膜炎、慢性腰痛症ですが

下肢に痛みや痺れ感を伴うのが
ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、分離症
坐骨神経痛です。

最近よく聞かれる様になった
脊柱管狭窄症やヘルニアなどは
坐骨神経痛を伴うので歩行困難となります。


先日から腰痛に関する
患者さんが多く来院されています。。

ぎっくり腰と脊柱管狭窄症、慢性腰痛症です。


ぎっくり腰や慢性腰痛症は30代後半から
40代の方に多く

脊柱管狭窄症は高齢者の方に多いです。

ぎっくり腰、慢性腰痛の原因は
たびたびこのブログでも書いていますが
腰椎のズレが原因なのです。

ぎっくり腰で腰痛デビューして
ズレた腰椎を矯正していなければ
慢性腰痛となってしまうのですね。

病院や接骨院に行かれる方も多いですが
大した治療もしてくれないので
完治するには長期間かかってしまいます。

腰痛に関しては
ほんまに医療機関はあてにならんです!

レントゲンやMRIで
腰椎の異常が確認できる症状は
まぁ、あてにできますが。。

と言っても、それとて治療法は
最終手段の手術という方法だけですからね。

「切るしかない!」ってか

それを治療と言うのかどうか
疑問が残るところですがね。。

先日来院された三十台の女性
酷い腰痛で身体が歪んでしまってました。

病院で検査しても
異常なしと診断され
シップと痛みどめを渡されただけでした。

しかし、仕事は休めないので
無理して仕事をしていたそうです。

知り合いの紹介で行った
接骨院でもまったく良くならず
ネットで当院のHPをみて
来院されました。

診てみますと
骨盤がかなり歪んで
上下差が2センチはありました。

その為、腰椎が傾斜をおこして
腰椎の3,4.5番が左にズレていました。

特に、4番がかなり右回旋していました。

身体も歪む訳です。

施術は、骨盤矯正で骨盤の水平をだし
筋膜リリースで大腰筋のバランスをとると
ズレていた腰椎が60%は元に戻っていました。

最終、酷いズレの4番を矯正して
マッスルテクニックで調整すると
腰椎はほぼ正常値に矯正されていました。

その女性、帰りには
凄い楽になったと言われ喜んで
お帰りになりました。

そして、2~3日後、
その女性の紹介で
40代の腰痛の女性が来院されたので

一回で良くなられたんやなと思い
安心しました。

悩んだらココ
整体リラクサロンよしだ
















by seitai-yoshida | 2015-07-17 11:44 | Comments(0)