整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

整体あらかると

年明けから順調な滑り出しで

忙しくさせて頂いた一月でした。


そういえば、先月は珍しい同じ症状の方が

続けて数名来院されましたね。。それは

足底筋膜炎です。

つまり、足の裏が痛い症状ですね。

酷くなると歩行時に足の裏の痛みで

歩けないぐらいになるそうです。


また、似たような症状に
モートン病というのもあります。

これは、足の親指の付け根あたりに
痛みがでる症状です。

原因としては足の踵骨(かかと)
に棘ができていたりとか

足底筋を痛めた為とか言われていますが

踵骨に棘がないかぎり
はっきりした原因が判らない症例だそうです。

なので病院に行ってもお決まりの
湿布しかもらえません!

( ´艸`)ムププ

痛いなら湿布で様子みよう!です。

┐(´-`)┌ ヤレヤレ


原因不明とされている
足底筋膜炎ですが

本当の原因は実は、

あれの歪みからなんですヨw

あれ!ほら、アレですって!!

このブログの賢明な読者なら
すでにお分かりでしょう!

骨盤なんです!!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

!?(゚〇゚;)マ、マジ...


骨盤は左右腸骨と仙骨からなります。

骨盤の歪み(傾斜ともいえます)は
殆どの方が
左腸骨が後方に回旋
右腸骨が前方に回旋
その為
右腸骨が上方変位(立位)
左腸骨が下方変位(立位)
となっています。酷い人は
その差三センチもあります!

(*゚◇゚)yヽ~ ポロッ

なので、女性なら立位で
右のウエストがくびれ
左のウエストがくびれが少なく見えます。

骨盤がこの状態ですので
左右の脚もバランスが悪くなり
殆どの方が左足重心となります。

なので足底筋膜炎の方は
殆どの方が左足。なのです。

ちなみに腰痛などで来られる方も

骨盤の歪みは必ずありますから

足の裏を触ってみると

左足の土踏まず付近は硬くなっていて
触ると痛がります。

つまり、傾いている側=
重心側=痛みが出る
なのです。

これは、骨盤矯正がメインの
吉田式整体だからこそ発見できた
理論だと思います。
<(`^´)>エッヘン


ですので、矯正は特別な手技はないのです。

毎日している骨盤矯正を行えば
改善してしまうのです。簡単です。

腰痛、股関節痛、膝痛 足の付け根の痛み
など、下半身のトラブルは
殆ど骨盤矯正をする事で解決できます!

ただ、機械、器具にたよったり
単にバキバキする骨盤矯正ではダメですよ!

ミリ単位の矯正が可能な
小生だから可能な技術なんですヨ。

お忘れ無きよう!

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

悩んだらココ↓





















by seitai-yoshida | 2017-02-06 17:26 | Comments(0)