整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

びっくりな股関節異常!

世の中には、まだまだ出会った事のない

びっくりする様な
身体の不調をお持ちの患者さんがおられます。

整体業を開業して6年目になり

数千人に及ぶ、かなりな人数を

診させて頂きました。

通常の腰痛などはもちろん

頸椎がエッと思うぐらい傾斜している方

肩甲骨が無いと感じるぐらい
上方に変位している方
肩甲骨がこんな事になるんや!と
驚いた事もありました。

肋骨が有りえない
変形をおこしている方

二十度越えの側弯症の女性
直立されても身体が完全に「く」の字で
どこの病院、整体院等でも
さじを投げられる程の方もいました。

指定難病をお持ちの女性
お一人は歩行困難で
車椅子生活を余儀なくされています。


そして、最近股関節の可動不全で
来院されている五十代の女性

左右の足、特に右足が上がらず
両脚を開く事もままならない方が
こられています。

数年前に仙腸関節を骨折されてから
脚が動かなくなったそうで
遠方の仙腸関節専門のクリニックで
治療をされていたそうですが

一向に改善しないのと
遠方で通院するのに時間がかかるので
近隣の治療所を捜していて
当院のHPにたどり着いたとの事でした。

最初お身体を触診さして頂いて
ビックリしました。

見た目、身体のどこにも
異常が見当たらないお身体でしたが

開脚しようにも動かないし
股関節の内転もできない
骨盤を揺らしてもまったく遊びがなく
コロコロマネキン人形を揺らしている様でした。

どうやって歩けているのか不思議でした。

全くのお手上げ状態でした。
┐(´-`)┌

股関節脱臼で筋肉がかたまっているのか?
そんな感じでした。

この状態をどうする?
さすがに小生も内心冷や汗が・・
(´ー`A;) アセアセ

しかし、頼って来られた以上
さじ投げる訳にはいかないので
まずは股関節の可動をつける施術で
何とかやってみる事に。

施術中、固まった股関節を
屈曲して右足を上げるたびに
バキッ!バキッ!と異常な音が響き

苦痛に顔を歪める女性には気の毒でしたが

何とかしてあげたい一心で
ここは心を鬼にして
施術を続けました。


そして、数十分後、終った時には
女性も小生も疲れ果てた顔になっていました。
たぶん。いや、間違いなく!

( ´艸`)ムププ

一応やる事はやってみて
後の判断は、女性にお任せしようと思い
当院で継続されるかどうかを
お聞きすると

「続けたいので宜しくお願いします。」との
言葉でしたので

「わかりました。この施術法でいいと
思われるなら通ってみてください。
しかし、どこまで回復されるか
正直自信も保障もないですよ。」と小生

「わかりました。でも、脚が少しですが
軽くなった気がするし、
ここまでなってしまっているので
気長にお世話になります。」と女性

「納得頂いているなら」と小生

そして、先日3回目の時

「先生、ホントにちょっとですけど
脚が上がる様になったと思います。
光が見えて来た気がします。」と
嬉しいお声を頂きました。

小生の方も
新たに、仙腸関節の筋膜リリース法を
試してみて、手応えを感じたり

施術中に
脚の上がらない原因がフッとひらめき
これや!と思い
さらに確かな治療法を即座に試して
結果が良好だったのか
女性に「脚が軽いです」と
とても喜んで頂いた3回目でした。

まだまだ前途多難ですが
小生にも光が見えて来た気がして
嬉しい時間でした。

女性には頑張って通院して欲しいと
願うばかりです。


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
























by seitai-yoshida | 2016-10-21 12:30 | Comments(0)