整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

産後の骨盤矯正

最近、以前に増して

産後の骨盤矯正希望の女性が増えています。

年齢層はやはり20代、30代の方ですね。

以前は、お二人目の出産後の女性が

多かったのですが

今は、お一人目の出産後

一か月から半年までの女性が来られています。


何ですか最近では、産婦人科の先生も

産後は早めに骨盤矯正を受けた方が良いと

おっしゃって頂いているそうで

骨盤矯正に対してご理解いただいて

喜ばしく思っています。


数年前では考えられなかった気がしますが。。
(´-ノo-`)ボソッ...


今まで、と言うより今でも
西洋医学では、骨盤なんて歪む訳がない!と

考えられていて

カイロや整体をやってる輩が

適当に作りあげた

商売用の言葉だと思われていますからね。
o(`ω´*)oフン!!!


しかし、出産を扱う産婦人科の先生は

ある意味骨盤の専門家でもある訳ですから

産後の女性の身体の変化や

産後長引く腰の痛みなどを
抱えられている女性を診ていると

骨盤の歪みが原因と
思われているのかもしれませんね。

まっ、実際その通りなんですが。
<(`^´)>エッヘン


都会の産婦人科では
産後、指定の整骨院等で
骨盤矯正を無料で受けれるように
手配している所もあると聞きます。

そういうのを聞くと
これから産後の骨盤矯正希望の女性が
増々増えて来るのではと思います。

ただ、ここで注意して頂きたいのですが

整体、カイロプラクティック、での
骨盤矯正は通常可能なカテゴリーですが

柔道整復師の免許を持つ
整骨院では本来扱えないものです。

ですから、技術的には
整体、カイロと同等もしくは
経験がないだけ
整体、カイロより劣るかもしれません。

たとえ施術可能な整骨院へ
行ったとしても
もちろん保険の適用外ですし
技術的には、どこかで学んだか程度のものです。

なので
整骨院等で骨盤矯正といって
保険適用で腰をひねってバキッ!は、
一番最悪の整骨院ですから気を付けて下さい。

かと言って、カイロ、整体が間違いない
とも、言えないのですが・・・。


上手い骨盤矯正ができる施術院を
見つける目安としては

腰痛を数回で改善してくれる
腕のいい先生を捜してください。

腰痛は腰椎と骨盤の矯正ができなければ
改善は不可能ですからね。
それが一番の目安と思います。


産後を問わず
特に女性にとって
骨盤矯正は必須と覚えておいてください。

小生の見解としては
骨盤の歪みのない女性はいない
と、思っています。

骨盤が歪んだまま、十年、二十年
経つと、腰椎、胸椎、頸椎が歪み
腰や足、腕の痛みから頭痛、内臓疾患まで
ありとあらゆる症状を発症していきます。

若いから症状がでないだけですから
気が付いた時には
手遅れ。とならないよう
一日も早い骨盤矯正を考えておいて下さい。

まっ、悩んだら
整体リラクサロンよしだ まで


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ









by seitai-yoshida | 2016-03-09 13:34 | Comments(0)

息子の卒業式

先月の26日、長男の通う学校
三木東高校で卒業式がありました。

もちろん、三木東高校のPTA会長の小生も
出席さしていただき
保護者代表として祝辞を読まさせて
いただきました。

一年間、ことあるごとに挨拶をしていますと
さすがに慣れたのか、さして緊張することもなく
思った時間通り約3分で終る事ができました。

慣れというのはスゴイですね。

会長になりたての頃は
緊張もすることもありドキドキして
言葉を噛んだりもしましたが

今は、落ち着いて
話ができるようになったと思います。

式場の体育館には
卒業生と二年次と
先生方、そして保護者の皆様
PTA役員、元職員の方や中学の校長先生方
総勢でも600人はいたかと思います。

式が進むにつれ
すすり泣く声が聞こえはじめ
担任の先生がたも
かなり泣かれていたようです。

小生は
息子の卒業式なんかで
泣くことなんかありえんやろ、と
思ってましたが

最後に、ひとクラスづつ全員が
起立して、先生方に
三年間、有り難うございました。の
挨拶をしていくのを見ていると

なぜか、なぜか、三年間の想いが
込み上げてきて
泣いてしまいました。

経済的に厳しい時に
塾に通わした三年間や

入学できるかどうか心配だった入試

成績もよろしくなかったので
赤点とらへんかと心配した三年間

大変やったけど
なんとか卒業できたか~っと
思った瞬間、ほろりときてしまいました。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

安堵感と解放感と達成感が
一度にきた感じでした。

先生方に言った「ありがとう」の言葉が
自分に向けて言ってくれた様な気がして

涙を止めるのに必死でしたわw

親として良い経験をさしてもらった気がしました。

しかし、家に帰って
携帯ゲームばかりしている
就職の決まった息子をみていると

こいつに会社務めが務まるんかいな?
と、新たな心配が沸いてきて

たぶんこの先、子供に対しては死ぬまで
心配の種は尽きないんやろうなぁと
痛感した一日でもありました。

まっ、親なんていつの時代も
そんなもんなんでしょうね。
みなさん。

では、また



















by seitai-yoshida | 2016-03-01 16:39 | Comments(0)