整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

整体こぼれ話

巷では、整骨院、整体、カイロプラクティック、リラクマッサージ等

ここ数年で非常に沢山見られる様になりましたねぇ~

それだけ皆さんが疲れているのか、病んでいるのか、癒しを求めているのか

なんでしょうが・・(´ー`)y-~~


さて、ここでクイズなんですが、上の四つで免許が必要となる物は
どれでしょうか?おわかりですか?   

…c(゚^ ゚ ;)ウーン

ハィ、答は整骨院とリラクマッサージです。(*゚◇゚)yヽ~ ポロッ

整骨院は柔道整復師、リラクマッサージはマッサージの免許が必要なんです。

整体、カイロは免許が無くても営業できちゃうんですね。意外でしょ?

整体、カイロも資格がいると思われてる方が結構おられるみたいですが

国が医療行為と認めていないので免許もなく、もちろん保険も適用されません。

なので、極端に言えばただの素人さんが何の仕事をしても構いませんよ。

みたいな、スタンスです。


整体、カイロには専門学校があり1~2年でそこを卒業すると

開業できるという訳です。

あと、カイロなどはよく広告で「あなたもカイロプラクターになりませんか」
などと、宣伝しているところがありますね。

あれなどは、数か月とかでカイロプラクターになれたりします。
なぜかと言うと技術より、物販で稼ごうとするからです。

栄養補助食品とか化粧品とか布団などです。別名「ふとん屋カイロ」と言いますw

ったく!何考えてるんだか o(`ω´*)oフン!!!

ある、患者さんから聞いたのですが、某カイロでは
栄養の話と物販の話が30分で施術はたった5分だけ
それで4000円取られたと酷く怒っておられました。(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

皆さん気を付けて下さい。今だにそんなとこがあるそうですよ(´-ノo-`)ボソッ...

整体に関しても似たようなケースもあり
誰でもできる手軽さ?から最近増えてきていると言う訳ですよ。

昔からよく言われてましたねぇ~
不景気になると整体、カイロが増えるなどと。。┐(´-`)┌

ところが、経験のなさから整体、カイロなどは1~2年で廃業するところが
50%以上あるのですね。

まっ、1年やそこら、ましてや数か月の研修で患者さんが納得される
技術が身に付く訳ないですからね。経験不足と技術不足と言えます。

さらに、技術より商売っ気アリアリでは患者さんが付いてくれませんって!

技術の未熟さから整体、カイロ、マッサージでの事故事案も結構あり
問題視されているのも現状です。

同業者としては心が痛む思いです。


小生の場合はホームページにも載せていますが

三十数年前、このオステオパシーと出会い

二十三年前に自分を治して頂いた先生に弟子入りして

二十年修行して開業に至ってますから、こうして続けられている訳です。



整体、カイロ、は身体を改善してあげて何ぼの世界ですからね。

それをまず第一に考えて頂きたいものです。

悩んだら 整体リラクサロンよしだ にご相談を

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

http://seitai-yoshida.com/

























by seitai-yoshida | 2015-01-27 17:56 | Comments(0)

ヘルニアと坐骨神経痛

先日よりヘルニアの男性の方がおみえです。

2年程前に腰痛の為医療機関で検査してところヘルニアと診断されたそうです。

手術する程ではないので整形でお決まりの

腰部牽引と電気治療を続けられているとの事でした。お気の毒です。

しかし、最近足の痺れと腰痛が酷いらしく仕事にも支障をきたして

辛い毎日を過ごしているとの事でした。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ヘルニアは椎骨と椎骨との間にある椎間板が破れて
中のゼリー状の液が体外に出て骨化し、それが神経を圧迫することで
足の痺れを引き起こすとされています。

ヘルニアの手術は、その体外に露出した物を除去する事を言います。

これによく似た症状でお困りの方が当院にも来られています。

それは坐骨神経痛と言われるものです。

症状はヘルニアとよく似ていて

下肢の痺れと腰痛です。一般の方には違いがよく判らない事かと思いますが。

痛みと痺れの症状としての名前が坐骨神経痛と呼ばれ

ヘルニアと言うのは椎間板の一部が吐出する事で名前が付いているのです。

つまり、坐骨神経痛をおこしても椎間板に異常がなければ坐骨神経痛と呼ばれ
坐骨神経痛をおこしても椎間板に異常があればヘルニアと呼ばれるのです。

ヘルニアになっても椎間板の圧迫のレベルで

この男性のケースの様に医師が手術の必要なしと判断する場合もよくあります。

ところがこのヘルニア、仮に手術しても完治しない場合が結構あります。

理屈から考えると、神経を圧迫しているものを切り取るのですから
100%治る筈ですよね。しかし、そうではないのはなぜでしょう?

それが全ての原因では無いと言う事でしょう。

最近の調査の結果、腰痛のない一般の方のMRIをとってみると
ヘルニアのある方がかなりのパーセントおられるのが判明したそうです。

それはつまり、ヘルニア=腰痛ではないと言う事です!

実は、小生もヘルニア持ちなのです。(´-ノo-`)ボソッ...
しかし、痛みは全くありません。たまに、足先が痺れる程度です。

では、この腰痛と痺れの原因はなにか?

当院のHPをご覧の方はよ~くお分かりかと思いますが

腰椎の変位(ズレ)なのですよ。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮


この男性の方の腰椎を触診してみると
やはり、腰椎4番がかなり右回旋をおこしていました。

そして、腰椎4番の変位が大きい為上下の3番、5番も変位をおこしかけていました。
さらに、左側腰部も筋肉がかなり拘縮してカチカチになっていたのです。

明らかにこれが腰痛と痺れの原因と判ります。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

施術はこの変位した4番をいかに早く元の状態に戻せるかなのです。


初回、2回目は拘縮した筋肉を緩める方法で4番を矯正し

年数が経っている為硬くなかなか矯正が進まなかったので

3回目、4回目は直接法の椎骨を元に戻す矯正を試みました。
すると、4回目では筋肉の拘縮は少し残っていましたが
ほぼ変位のない状態まで矯正ができていました。満足です。♪

後は、この矯正法でズレたら元に戻すを繰り返し

筋肉の状態が柔軟性を取り戻せば

おそらく、痛み痺れ感は軽減できると確信しました。

状態を伺ってみると

少しマシになってきている感じがします。との事。良かったです。

ヘルニアの治療は正直回数がかかります。
しかし、続けていただければ必ず介抱に向かうと確信しています。

頑張ってください!

この男性の一日も早い回復を祈らずにはいられませんでした。

悩んだら 整体リラクサロンよしだ に相談を

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

http://seitai-yoshida.com/
































by seitai-yoshida | 2015-01-19 18:15 | 整体 | Comments(0)
完成!!めっちゃうれしぃ!!ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!

 ゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚


昨年末より制作していました当院のスマホ用ホームページが
出来上がりました!!  ゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚

今はスマホ時代、当院のHPもスマホから検索して頂く
患者さんもますます増えていると思い考えていました。

PC用でもスマホ対応には作って頂いていたのですが
何と言ってもスマホはサイズが縦長ですので
非常に見にくかったと思います。ごめなさい。m(*- -*)mス・スイマセーン

しかし、これからは両方見やすくなったと思いますので
ますます当院を知って頂けそうです。

もちろん、このブログやfacebookもリンクしてますので
活用していきますからね。
乞うご期待!!

あっ、奇しくも今日は小生の誕生日でした。 ゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚

晴れて5○歳となりました。
(もぅ爺さんやん(´-ノo-`)ボソッ...)

εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ ダレガジジイヤ!

何か久々の嬉しい誕生日プレゼントを頂いた様な気分です!
(人´∀`)アリガトー♪

これからも悩み続ける患者さんの為にも頑張りますので
ヨロシク!! ( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロシク♪




by seitai-yoshida | 2015-01-15 11:21 | 整体 | Comments(0)

腰椎すべり症の怪?

先日、市内から四十代の女性が来院されました。

昨年6月から酷い腰痛になり市内の病院で調べてもらったところ

「腰椎すべり症」と診断されたそうです。

「すべり症」と言うのは椎骨が前側(腹部側)にすべる(ズレる)事を言います。

似たような言葉で「分離症」というのもあります。

「分離症」は椎骨の一部が骨折して分離することから名づけられています。


女性の症状は下半身の痺れと激痛があり寝返りもできない為

痛み止めの薬でこの半年以上過ごしていたらしいです。お気の毒です。。・゚・(*ノД`*)・゚・。


しかし、すべり症にしても分離症にしても椎骨の物理的な異常(変位)ですから

薬ではどうにもならず、最後は手術で固定するしかないのが現状なのです。

手術をすれば数か月間病院生活を余儀なくされます。

この女性もそれが嫌で何とかしようと治療方法を捜され

当院のHPを見られ来院となったのです。。


現在は、痺れはそこそこ取れているらしいのですが

腰痛が酷いらしく毎日薬を飲まれて何とか生活をしているとの事でした。(ノ◇≦。) ビェーン!!


触診をしてみますと、やはり骨盤がかなり歪んです。
立位で右と左の差がおよそ2センチ  ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

腹臥位でみると、腰椎の1・2・3番が大きく右回旋をおこしてました。
特に3番が酷いようです。およそ6mm

しかし、肝心なすべっているとされている4番はずれが無い状態でした。

ん??これは、すべって痛みがでてるのでは無く

腰椎の変位が酷くて腰痛がでているのでは?と思いました。

そして、骨盤の歪みからの神経圧迫で下半身の痺れがあるのでは?
と、判断しました。ならば改善は可能と思いました。

矯正はすべり症を意識して慎重に手技をおこないました。

元よりオステオパシーは超ソフトな手技ですので
椎骨に衝撃を与える事はないのですが。。

骨盤矯正から腰椎の矯正をマッスルエナジーテクニックで
胸椎頸椎をカウンターストレインで行い終了となりました。

終わってベッドから降りがけに

「あっ、なんかすごく楽になった気がします。」と女性

「でしょう。ほぼ80%は矯正できてますから」と小生

「あと、2~3日様子をみて痛みが引いてきたら次回
早めに来てください。今の状態ならかなり良くなると思います。」

「ありがとうございます。また連絡します♪。」

そして、帰りがけに
「あっ、靴がしゃがんではけます!今までしゃがめなかったのに!」と喜んで

帰られました。ヨカッタです。 d(*^v^*)b


三日後2回目に来院された時には

「先生、すごい楽になりました!。薬を飲まなくてもな大丈夫ぐらい
楽になっています。半年ぶりに薬を飲まなかったです!」と感激されていました。

小生の見立てに間違いはなかったと確信しました。


悩んだら 整体リラクサロンよしだ に連絡を

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

http://seitai-yoshida.com/




















by seitai-yoshida | 2015-01-05 16:25 | 整体 | Comments(0)

2015年始まりました!

2015年始まりましたねぇ~
本年もどうぞ宜しくお願い致します!ヽ(◎´∀`)ノ

今年はお袋さんの事もあり、おめでとうと言えないので

質素な正月となっている我が家です。

まぁ、この歳になると正月と言っても例年いつもと変わらない一日ですがねぇ。

年末年始も営業していたと言う事もあってか

尚更普段とまったく変わらない年始となってます。


昨日は一人、今日は新患さんを含む四人の患者さんがお見えになりました。

その新患さんですが、先日からお見えになられているお母様の紹介で来られた

30代の女性の方でした。

症状は、鼠蹊部の痛みが数か月前からあり、仕事も集中できないくらい痛いらしいです。

そして、数週間前に知人の紹介である接骨院に行かれ

骨盤矯正を受けられたそうです。

どんな矯正か伺ってみると、二人ががりで骨盤や背中をバキバキされたらしいです。

しかも続けないと効果が無いと言われ四回も!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

(でましたねぇ~ボキボキ整骨院)

しかし、四回も受けれれたのに効果は無かったようですが。(当院におこしですからw)
さらに痛みが改善されない上にその後ジンマシンなどが身体にでて
大変な目に合われたらしいです。 お気の毒です。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そもそも整骨院は怪我の治療(捻挫、挫傷、骨折、打撲等)は専門なんですが
骨盤矯正等の矯正は専門外なんですね。

骨盤の歪みの触診もせず骨盤矯正は右にひねってボキボキ

左にひねってボキボキすればOKみたいな感覚でしかないのです。

小生からすれば怖いです!!

たまたま偶然に上手くいけばいいですが

悪くなる場合も結構あると思いますからね。

この女性の場合も悪い結果となった様でしたね。残念ながら。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

触診してみると

骨盤は立位で2センチの左腸骨下方変位で左股関節の後方変位

その為、腰椎1・2番がかなり右回旋その上の胸椎10~12番も

右回旋の左側彎をおこしていました。

さらに、胸椎も三ケ所の左回旋があり特に7番が酷く左回旋を起こしていました。

やれやれ、四回も矯正してこれ程歪んでいるとは、マジですか?

ボキボキ適当に鳴らしただけちゃぃますかねぇ?ホンマに!!
(正月早々なんか腹たって来ましたヨ)(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

逆に悪くしたのかと思う程です。

患者さんの身体をなんと思ってるんでしょうか?頼みますよ。ホンマ。o(`ω´*)oフン!!!


この女性の鼠蹊部の痛みの原因は腰椎1・2の変位なのです。

その他の症状の「頻尿」と「生理痛」からも間違いないでしょう。

矯正は腰椎の矯正を重点的におこない、骨盤矯正、胸椎の矯正をして

終了となりました。

立位の終了チェックも骨盤の水平、肩の水平

横の重心ラインも正常となっていましたのでOKとしました。

これで鼠蹊部の痛みも取れるとことでしょう。d(*^v^*)b

しかし、少々の胸椎の側彎が残っていましたので

早めにもう一回来院するように勧めて終了となりました。

整体難民の方をまた一人救えたとホッとした一日でした。お疲れ様でした。


悩んだら 整体リラクサロンよしだ に連絡を

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

http://seitai-yoshida.com/







































by seitai-yoshida | 2015-01-03 09:28 | 整体 | Comments(0)