整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

骨盤の歪みと不妊

先日、不妊でお悩みのご夫婦が来院されました。

不妊という一見整体とはまったく無関係な組み合わせと思われるでしょうが

あながちそうでも無いのですよ。

経緯はそのご夫婦の御両親が当院を利用されていまして

小生が整体について色々な施術体験や身体についての話を聞かせてあげているうちに

実は、娘夫婦が不妊で悩んでいて

整体で何とかならないのでしょうか?と言った相談を受けたんですね。


確実とは言えないが不妊に関しての施術方法はあるとお答えすると

一度娘夫婦に話をしてみてもし施術希望があればお願いしたいとの事でした。


そして、先日電話で、娘さん夫婦はすでに不妊治療を受けられて

体外受精を受けられたらしいですが、結果は失敗に終わったらしく

次回の体外受精の前に一度当院の施術も受けてみたいとなったのです。


実は、不妊に関しては小生の恩師の院ですでに結果をだしているのです。

数年間お子さんができなかったご夫婦などが

恩師の施術で数か月後に妊娠して見事に赤ちゃんが生まれたという結果をです。

その話を聞いてこれはやっぱり凄い技術だなと改めて思ったほどでした。


もちろん小生もその技術と理論を受け継いでいるので

小生にも可能性はあると思っていたのでお話をさせて頂いた訳です。


不妊の原因は色々有ると思いますが

一番肝心なのは子宮環境が整っているかどうかだと思います。


ですから、その子宮を保護している骨盤の状態を正常にする事と

子宮の神経領域である上部腰椎の変位を矯正する事が大事という事になります。


特に腰椎の2番は男性にも女性にも重要な椎骨です。

男性では生殖器、膀胱、前立腺などを支配して

女性では子宮、卵巣、膀胱を支配しているのです。

この腰椎2番が変位していると

女性では生理痛や生理不順、などがおこり易くなり、男性では頻尿、前立腺肥大

EDといった症状がでたりします。

もちろん男女共ギックリ腰や腰痛症の原因でもあります。 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮


このご夫婦の場合

ご主人様は大きな異常はなく、唯一腰椎5番が右回旋をおこしていただけでした。

ただ、奥様はかなり状態が良くなかったです。

骨盤は2センチも上下変位をおこしそれによって

腰椎の1,2番が右回旋をおこしていました。さらに胸椎も左回旋して

身体が雑巾で絞った様な捻じれがありました。 ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

確かにこれでは正常な身体の機能が失われていると思いました。


施術は不妊用といったものはなく、ただ通常の骨盤矯正と

腰椎の変位の矯正、肋骨の回旋矯正で終わりとなります。

後は日々の生活で骨盤を歪まさないようにしていただければOKなんです。


ちなみに骨盤を歪ましてしまう原因の一番は座り方なんですね。

フローリングや畳に座る時の横座りが一番悪い座り方と言えます。

どうしても座る時は正座か両ひざをかかえる体育座りが良いと思います。

横座りは骨盤を傾けて座る方法ですから身体には最悪と言って過言ではないのですよ。


後、気を付けないといけないのが片方に思い荷物を持つ事です。

買い物でも重い物であれば数を分けて両方で持つ様にしてもらいたいですね。


日常で気を付ける点はそんなところでしょうか。


ご夫婦にも以上のような説明をさせて頂き終了となりました。

しかし、さすがに一回の施術では不安なので次週にチェックがてら

来院されご予約を頂きお帰りになられました。


どういう形にしろお二人の赤ちゃんが誕生される事を祈らずにはいられませんでした。


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
by seitai-yoshida | 2014-09-12 23:46 | Comments(0)

顎の違和感!?

最近、顎や顎関節の異常で来院される方が増えてますヨ。

症状としては、顎の違和感、口内の痺れ、歯ぎしり、舌の痺れ、歯が浮く。などですかね。

関連痛として咽喉の痛み、頸の痛みでしょうか。

どなたもまずは歯科に行かれ、検査や治療を受けられるのですが

治療を受けても治らなかったり、原因が判らずで治療されなかったりです。


まぁ、そりゃそうでしょうがね。┐(´-`)┌

治療して治れば当院にはおこしならないでしょうからね。w



通常、整体等で顎や歯に関する症状が改善されるとは誰も思ないでしょうが

その手の症状の原因は実は骨盤の歪みからくる骨格の歪みが原因だからなんです!!!(゚ロ゚屮)屮マジ?

どういう事かと言いますと

まず、顎の異常等で来院される方の特徴は

直立して横から診ると、前重心で、骨盤が前屈し、猫背になり、頸が異常に前傾斜し、頭部が胸部より
前にでています。

こんな姿勢の方は、頭部が前に出ている為に首周りの筋肉である僧帽筋、斜角筋が異常に
緊張しています。

僧帽筋というのは両肩の筋肉で、頭部の重みを支えてくれています。長時間緊張すると
肩こりの原因になります。


斜角筋は顎の下にある筋肉で鎖骨の下を通り上部肋骨についています。
この斜角筋が顎の異常の原因とも言える筋肉です。


頭部がでた前傾姿勢で生活していると一日中それらの筋肉に負担がかかっているのです。

負担のかからない時間帯は寝る時だけです。ですからそのストレスで睡眠中に歯ぎしりや喰いしばりが
おきるのだと思います。

さらに、骨盤の歪みから脊椎に側彎がおこり、舌の痺れや味覚障害の原因である

胸椎に変位を起こしてしまうのですね。

そして、そうなると肩のラインに上下ができ、頸椎が歪み、上部頸椎に変位(ズレ)がでて

咽喉の痛みや首の痛みとなり

最終的に顎が歪んでしまうのです。。・゚・(*ノД`*)・゚・。



ですから、顎関節や顎に異常がでた段階で身体は全て歪みきっていると言えます。

最終段階の歪みが顎という訳です。

どうですか?お分かりいただけたでしょうか?


施術は、まず骨盤矯正で上下変位と前後回旋、フレアを矯正し

下半身を正常に戻します。

そして、腰椎、胸椎と変位箇所と側彎を筋リリースとカウンターストレインで矯正します。

さらに、肋骨の回旋と鎖骨の上下左右の変位も矯正して

頸椎の変位、と斜角筋、僧帽筋をマッスルエナジーテクで矯正して終了となります。

以上で身体の重心と左右のバランスは整います。


直立で横から診ても最初の姿勢からすると

重心が土踏まずにかかり耳の位置が肩の線上に重なるぐらい頸が後ろに引っ込んだ状態になります。


ここまで身体のバランスを正常にすると顎の異常は感じられなくなると思います。



顎の異常を改善するにはまず姿勢矯正が欠かせない事をお忘れなきように!

そして、姿勢は骨盤から作られると言う事も!


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
by seitai-yoshida | 2014-09-07 14:58 | Comments(0)

斜頸による首痛!?

先日、首が痛くて回らないと言う方Kさんが来院されました。

事務職なので健康の為に週一で水泳をされているらしいのですが

水泳の翌日から首が痛くなり回らなくなったとの事でした。

診れば、左肩が極端に下がり頭部は右に傾き

首は前後左右に少しだけ動かせる様な状態でした。

とりあえず座位で触診してみますと

頸椎7番がかなり右回旋をおこしていました。

幸い胸椎にはさして異常はなかったのですが、頭部は異常なほど右傾斜をしていました。

あまりの頭部の傾斜に違和感を感じましたが

症状が酷いからなのだろうとしか思いませんでした。


施術はまずは腹臥位で頸椎7番をカウンターストレインで矯正し

仰臥位で僧帽筋、斜角筋の筋リリースをおこないます。

そして頭部の回旋不良を改善する為に

マッスルエナジーテクニック(MET)で首の緊張を解きました。

その時点で首の回旋はかなり改善され

「かなり楽になりました」とご本人様  d(*^v^*)b

しかし、頸椎を触診してみると頸椎2番にかなり変位と頭部の傾斜が診られました。

不審に思い頭部の傾斜を無くする様に身体の中心線に合わせてみると

頸椎2番の変位も無くなってしまうので

頸椎の変位は頭部の傾斜によるものと判りました。


頭部の傾斜を改善しようと集中的に施術をしていると

Kさんも察したのか

「子供の頃、斜頸やったんです」とおっしゃられました。 !!(゚ロ゚屮)屮

「なるほど、この異常なまでの頭部の傾斜は斜頸によるものだったのか」と小生

どうりで改善されない筈です。m(__)m

「中学生ぐらいでもう一回手術をしないといけないのをしなかったので
首の傾斜が取れていないのだと思います。」と、Kさん

そうだったんですね。じゃぁこれ以上の施術は無駄かもですね。。と小生

「かなり首も回るし痛みも楽になっているのでこれで結構です。助かりました。」とKさん。

納得されているので今回はこれでOKでしょうが今後の事を考えると不安が残ります。

それは、なぜかと言いますと
人間の身体は骨盤を中心に作られていて、骨盤の傾斜によって脊椎は歪められ

上半身が歪み、肩、頸椎、頭部と歪みがでます。

それは、逆も言える事なのです。

つまり、頭部、頸部が歪むと下半身も歪みをだしていまうと言う事なのです。

ですから、Kさんの様に斜頸をそのままにしておくと

いずれ、肩が歪み、脊椎が歪み、骨盤が歪んできます。間違いないでしょう。

事故などにより頸部を損傷して歪みをだしたままにしている方を多く診ましたが

やはり、背部痛や腰痛、と言った症状を抱えられていますからね。


そういった意味で今後、整形外科などに相談をされた方が良いのでは?と提案さして頂きました。

少々不安顔で聞かれていましたが、将来の事を考えれば

その方がベストだと思いました。

一応小生の説明に納得されたのか「判りました。早急に考えてみます。」と、Kさん。

これから先も大変でしょうが、先を見据えたベストな選択をされる事を祈らずにはいられませんでした。

頑張って下さい!

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
by seitai-yoshida | 2014-09-04 14:18 | Comments(0)