整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

左股関節にご注意!

日増しに寒さが身にしみる時期になって来ましたねぇ

我が家もファンヒーターはもちろん電気ストーブやらは部屋の暖房には
欠かせない物になって来ていますが。。

さて、さて、最近おみえになる患者さんの症状として多くなっているのが
股関節痛と、肩の痛みや痺れなんですね。

特に股関節痛でしょうかねぇ。

まぁ、股関節痛と言っても厳密には股関節の痛みではないんです

部位を特定すると、脚の付け根から臀部にかけての痛みなんですが。。。

しかし、この手の痛みは、何時も言っていますが整形外科などに行っても
まったく治療方法もなくレントゲン撮って、異常なしで、はぃ湿布で終わりですからねぇ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

何とか、してあげて欲しいものです。。

なので、こういった痛みでお困りの患者さんが整形外科の次におみえになる訳です。

特に、40台以後の女性が圧倒的に多いです。
なぜかと言うと、女性の骨盤は男性より広いのと、臀部周りの筋力が弱い事と
出産によって歪んでしまうからなんですね。
なんと言っても出産が大きな原因でしょう。

若い方で股関節痛の有る方は学生時代のスポーツによって
歪めてるからです。

野球、ソフトボール、テニス、サッカー、バレーボール等球技系のスポーツなら殆どの方が
異常がある筈です。
当院にも中、高生の方が多く来院していますからね。


その、股関節痛の原因は、ズバリ!骨盤の歪みなんです!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

これ、重要です!!
ノートしておくように!!o(`ω´*)oフン!!! antadare?

骨盤の変位は上下、前後、左右と6方向に変位します。詳しくは当院のHPでw

股関節痛の有る方は上下変位と後方変位が有ります。

後方変位した側の梨状筋、双子筋などが拘縮をおこして
股関節下の大転子(脚の横側の出っ張った骨)を後ろにひっぱり
骨盤を捩じってしまう訳です。

それによって鼠蹊部や臀部の痛みになるのです。
これが股関節痛の原因です。

これを、痛みがなくなったと治療もせずほっておくと
腰椎も変位さして後に腰痛を引き起こす事にもなるのです。

あぁ、恐ろしや (ノ◇≦。) ビェーン!!

そして、殆どの方が左の股関節痛を起こしているのが現状です。
左側の股関節周りに痛みが有る方は要注意ですヨ!

お忘れ無きように!! |Д´)ノ 》 ジャ、マタ
by seitai-yoshida | 2013-11-26 09:53 | Comments(0)

ぎっくり腰の手当

イヤァ~11月に入りめっきり寒くなりましたねぇ。。゚(*´□`)゚。

この季節は寒さから血管が収縮して筋肉が硬くなりますから

急な身体の痛み、不調を訴える方が増えるんですね。

当院も先週ぐらいから首痛、肩コリ、急なギックリ腰の方が

たくさん来院されていますからね。(*´∀`)b


その「ぎっくり腰」についてなんですが

原因は、筋肉の炎症による痛みなんです。

患者さんの腰を触ってみると熱をおびて拘縮をおこしているのが判ります。

簡単に言えば筋肉が硬くなって伸び縮ができない状態になる為に

動けないし、動くと痛みがでる訳ですね。

ぎっくり腰になった状況をいくつかあげると


風呂で頭を洗って立ち上がった時とか、朝、ズボンを履こうとした時

クシャミをした時、誰かに呼ばれて振り返った時、腰を捩じったり、中腰で物をもった時など

案外何でもない動作の時が多いですね。


しかし、炎症が起きるほどの筋肉の負荷ではないのにどうしてなんでしょう?

はぃ、当院のHPをご覧の方はお分かりでしょう。(´□`ノ)ノ

腰椎が変位しているからですよねぇーw


ですから、もし、ぎっくり腰になったら

何はともあれ冷やす!冷やして、冷やして安静にしておく事なんです。これ、大事です!!

大概の方が温めたら良いと思っておられますが、それは、逆効果です!!

筋肉の炎症がおきて熱がある訳ですから、冷やさなアカンのは判りますよねぇ。


風呂などにはいってみると痛みが和らぐ感覚があるのでそう思われるんでしょうが

それは、筋肉の熱をより熱い風呂のお湯の熱がはぐらかしてくれているからだけなんです。

ですから風呂からでて、暫くすると余計に痛くなる筈です。


自身でできる手当は3日間は冷やして、炎症が治まったら
次は温めるのがベストだと思います。

もちろんそれまでに変位している腰椎を無理なく矯正すれば

2~3日で回復さす事は可能ですが。。
by seitai-yoshida | 2013-11-15 11:04 | Comments(0)