整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

市内37歳女性Oさん
ニ三日前から頭痛が酷く吐き気も有り体調不良で来られました。
薬も飲まれたらしいですがまったく効かず困っておられました。

肩コリは十数年前からあるとの事で、おそらく肩こりが原因の頭痛と吐き気ではないか
とご自分で診断されていました。

早速立位検査をしてみます。
立ち姿を見てびっくりです。酷く右肩が下がっていて首が右に傾きすぎていました。
左肩と右肩の差が3センチはありそうですね !!(゚ロ゚屮)屮
これだけ側彎すれば肩こりや吐き気、頭痛はして当たり前だと思いました。

これだけ側彎になる原因は骨盤の上下変位しかないと思いました。
肩の左右の差が骨盤の左右の差と言って過言ではないからです。

左右の上前腸骨陵を手尺してみると、やはり右腸骨が左より3センチ程高くなっています。
よくここまでズレたものだと感心したぐらいですw(失礼)

ところが仰臥位で触診してみると右腸骨が下がり、左腸骨が上がっています。
立位と仰臥位では逆になる事がしばしあるのです。
人間は立つと身体が垂直バランスをとるため歪みと反対の歪みになろうとします。

骨盤が後屈すると上半身は前屈に、骨盤が左傾斜になると上半身は右傾斜に
と、いった具合にです。ある意味上手くできていますよねぇ人間の身体ってw

さて、今度は脊椎を触診してみます。幸い腰椎に大した変位はないようです。
腹臥位で触診してみると、立位であれだけ側彎していたのが
嘘の様に側彎が消えていました。やはり、元凶は骨盤の上下変位だと言う事が
判ります。
骨盤の上下変位から脊椎が側彎を起こし上部胸椎が左凸になり
肩のラインが右傾斜となりついには頸椎が頭部の重さで歪められ、肩凝りや頭痛、吐き気
を引き起こしたのでしょう。納得です。

原因が判れば、施術は簡単です。まずは骨盤矯正しかないでしょぅ。
そして矯正後に肩のコリを筋リリースでとり上部胸椎の変位もカウンターストレインで
とって行きます。
終了後、再び立位検査をしてみると、骨盤の水平もでて、肩のラインもかなり改善されて
いました。納得です。お疲れ~♪(人´ω`*).。*゚+.*.。
by seitai-yoshida | 2013-04-27 19:07 | Comments(0)

変な天気

今日は何か変な天気やったねぇ。
午前中はいい天気やったのに、昼から雨が降ったり、止んだり
晴れたり、風が強く吹いたり、最後は雷まで鳴る始末。

////。゚(*´□`)゚。ナンジャコリャ

昼前に地域のゴミ当番の掃除をすましといてヨカッタ。d(*^v^*)b
掃除の最中に雷、雨は最悪やからねぇ。


f0254599_16393377.jpg

by seitai-yoshida | 2013-04-26 16:40 | Comments(0)

雨の独り言

朝起きてみると雨
朝から気分が滅入なぁ~(--)。

まぁ、今日はパン屋のバイトもなかったので幸いやったけどw
雨の日のバイクは辛いからなぁー(_ _); ヨカッタ

そや、今日は10時から予約がはいってたか、チョットうれしぃw
月一で来られてる Iさんやったな。
雨やから患者さんも来られんやろうし
土日忙しかったから、今日はゆっくりしようかーw

旦b(-○-)yー~フィー



f0254599_1411439.jpg
by seitai-yoshida | 2013-04-24 14:12 | Comments(0)
市内30歳女性Tさん
二日前から腰痛が酷くかなり痛そうに来院されました。
Tさんは、数週間前に産後の骨盤矯正で来られた方です。

産後3か月くらいですのでまだ骨盤が安定していないのでしょう。
さらに、授乳などで抱っこされる機会が多いのと、上に2歳のお子さんがおられて
頻繁に抱っこされるとの事ですので、変位をおこし易い時期とも言えます。

立位でみてもかなり身体が歪んでしまっています。
お気の毒です。

腹臥位で触診してみますと、左腸骨後方回旋と下方変位。腰椎の2番に右回旋変位
腰椎4番5番にも右回旋があります。
骨盤の後方回旋で左起立筋が異様に拘縮しています。

かなりな痛みだろうと想像がつきます。お気の毒です。

まずは、痛みの原因である腰椎の2、4、5番の変位をカウンターストレインで矯正します。
そして、拘縮している左起立筋を筋リリースで緩め、最後に骨盤矯正で左腸骨後方回旋と
下方変位を矯正しました。

最後に座位で背部を診てみると骨盤の水平がでて腰の捻じれもかなり改善していました。
これで、ひとまず安心です。Tさんも楽に動けるようになりました。と安心された様子。
納得です。

後は安静にしていれば一日二日で痛みは取れると思います。ただ、くれぐれも
お子さん、特に上のお子さんを抱っこしすぎないようにとアドバイスさして頂き
終了となりました。 お疲れ様でした。
by seitai-yoshida | 2013-04-19 14:36
市内から40歳女性
2日前から右肩が酷く凝り、歯が浮いた感じで頭痛もあるそうです。
早速診てみますと頸椎7番がかなり左回旋をおこしています。
さらに、胸椎1番も同じ様に左回旋をおこしていました。

伺ってみると右肘から手首にかけての腕の痛みもあり
お困りのようです。

通常、腕の痛みがあると腕に原因がある様に思えますが
これと言って使いすぎた覚えもなく打ち身などの覚えが無いのであれば
この女性の様に頸椎7番から胸椎1番にかけての変位が原因なのです。

変位と言っても数ミリ単位での変位なので
レントゲンなどでは確認できないレベルなんですね。

この方の場合は5mmほどの回旋ズレでしたので、椎骨としてはほぼ限界の回旋ズレです。
施術はとりあえずカウンターストレインで矯正してみます。

しかし、古いのかなかなか動く気配がありません。
こういう場合は高速低振幅手技でいくしかないのです。

そして、矯正後診てみると60%ぐらいは元に戻ったようなので成功です。
後は筋リリースで僧帽筋、斜角筋などを緩めていきました。
おそらくこれで肩コリと頭痛、腕の痛みも緩和されると思います。

2~3日様子をみてまだ痛みがあるようなら再度の施術を勧めて
終わりとなりました。 お疲れ様でした。
by seitai-yoshida | 2013-04-16 15:58 | Comments(0)
市外からおこしの男性56歳
2~3日前から左肩の痛みがあり来院されました。
さらに、数十年前から中指から小指にかけての痺れに悩まされているそうです。

咽喉の手術後からの痺れを治療しようと指圧に行かれたらしいですが
施術中に痛みが増してしまい、それから以後痺れが取れない状態
らしいです。お気の毒です。

触診してみますと胸椎3番4番にかなりの左回旋があります。
さらに、頸椎6番も右回旋をおこしていました。

左肩の痛みの原因は頸椎6番の変位で、指の痺れは
胸椎3番の変位によるものとわかります。

まずは胸椎をカウンターストレインで矯正してみます。
しかし、長年の変位の為なかなか思うように動いてくれません。
あの手、この手で試してなんとか50%ぐらいは動いたようです。

50%動けば上等ですので、続いて頸椎にとりかかりました。
頸椎は大きな変位ではなかったのでほぼ一回で矯正できました。

長年の痺れですので回復するまでには少々日数がかかると思いますが
手ごたえは十分ですので徐々に回復は期待できそうでした。
その事を説明さして頂き、次回の予約も頂いて終了となりました。
お疲れ様でした。
by seitai-yoshida | 2013-04-14 17:42 | Comments(0)