整体リラクサロンよしだ「整体日和」

relaxalon.exblog.jp

兵庫県小野市池尻町322-3-201

ブログトップ

産後骨盤矯正(恥骨かい離編)

昨日、今年最初の新患さんが来られました。

産後一か月過ぎ、二人目出産の三十代の女性です。

産後から骨盤周辺の痛みが酷く

寝返りも痛い状態らしいです。

もちろん歩行もそろそろ歩いておられます。

長引くので病院で診てもらったところ

恥骨かい離 と診断されたそうですね。


恥骨かい離とは

左右腸骨前方の恥骨のつなぎ目が

左右に離れすぎている事を言います。

もしくは、恥骨のつなぎ目が

極端に上下をおこしている状態です。

なので、恥骨周辺の恥骨筋

鼠蹊靭帯、骨盤底筋等に痛みがでるのです。


この女性の場合

左右梨状筋もかなり痛みがあり

骨盤周辺の殆どの筋肉に痛みがあるようでした。


原因はもちろん、出産によるものですが

出産時に開いた恥骨が正常に

戻っていないのでしょう。


この女性の恥骨を触診しますと

(変な意味ではなく
こういう場合は恥骨を触らないと
矯正できないので。。)
(´ー`A;) アセアセ

恥骨結合部分にかなり痛みがあり
左の恥骨が数ミリ上方変位していました。

つまり、この状態は
左腸骨の後方回旋変位でもあるのです。

仰臥位で上前腸骨陵を触診してみると
左右の腸骨の差が3センチありました。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

三センチは骨盤の歪みの限界値ですヨ

通常これ以上の歪みは無いと言えます。

さらに、この状態ですと
坐骨の位置も変位してますので
最悪の骨盤状態といえます。

痛みがとれない筈ですよ。

しかし、これだけの骨盤の歪みが
出産だけでなるとは思えません。

おそらく、一人目の出産後
骨盤の歪みが限界まできていた時に
二人目を出産されたので
周辺筋肉に負担がかかり
痛みがとれなくなっているのでしょう。


女性に以上の様な説明してあげますと
不安になったのか
「治るんでしょうか?」と心配そうでしたが

「大丈夫ですよ。通常の産後の女性も
これぐらいの歪みはありますから。」と
言ってあげると安心されたようでした。

ほぼ毎日骨盤矯正をしている小生からすると
まったく問題ない矯正ですからね。
一回で釣りはいらんです。。imihumei?
(´ー`)y-~~

施術はまずうつ伏せで
坐骨の上下矯正を
深呼吸をしてもらいながら矯正し
左右梨状筋をカウンターストレインでとり

最中に痛みが無くなっていくのが
不思議だったらしく
「触っただけで痛みが取れるんですか?」
と、女性

ええ、痛い筋肉を緩めるポーズをして
軽く押さえると筋肉の痛みはとれるんですよ~」
と、小生

「ヘェ~そうなんですか。。」女性

そんな会話をしている内に
痛みは取れたみたいでした。


今度は仰臥位で
左恥骨の上方変位を
マッスルエナジーテクニックで矯正し

最後に
下方変位している右腸骨を
挙げた脚を下げてもらうだけの
マッスルエナジーテクで矯正して終了でした。

終了後、両恥骨を触って痛みを確認すると
痛みがかなり無くなった様で
「痛くないですぅ!」と嬉しそうでした。

立位のチェックでも
左右の骨盤の高さも水平になり
腸骨の前後の歪みも無くなっていたので
全て終了としました。

後は、骨盤に無理をしない
生活を送ってもらい

出産で痛めた骨盤周辺の
筋肉が回復するのを待てば
徐々に痛みも無くなると思います。

終って少し歩いてもらうと
痛み具合も改善したのか
「だいぶ違います、楽ですぅ。」
と、嬉しそうでした。

ヨカッタ、ヨカッタ
d(*^v^*)b

暫く様子をみながら
次回の来院を予約をしてもらうよう告げ
お帰り頂きました。

改めて、出産は大変なんや
女性は自身の身を削りながら
出産しているんやなと感動させられました。

嫁よ!ありがとう!
(人´∀`)アリガトー♪

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

























by seitai-yoshida | 2017-01-05 11:34 | Comments(0)